家計のお金を使うこと

独身時代は、夢だった職にもつき、もらったお給料は自分の好きなことに、好きなだけ使い、時間もお金も自由でした。しかし、夫の勤務先と私の勤務先が遠かったこと、社宅にはいれることでわたしは、退職して専業主婦になりました。

専業主婦になった当初は、新婚だったこともあり、夫のために時間を使い、自分の時間やお金が無くなったことにも対して気づかず、楽しく過ぎていきました。いや、むしろ、自分の時間やお金がなかったことすら、嬉しかったのかもしれません。

そのうち、二人の子供が生まれ、自分の時間、お金どころか、どたばたさわぎで一日が終わっていく毎日。お金を自由に使いたい、または、お金に困るなんて感覚もないまま、毎日が精一杯でした。

子どもたちが学校に上がると、周りのお母さんたちとの交流も増えるのと同時に、一息つく時間もできるようになったので、我に返ったというか、自分のやりたいことにも目が向けられるようになりました。

その時、やはり何をするにもお金がかかるということに、改めて思い知らされたのです。子供の学校の友達のおかあさんとランチに行こうとなると、洋服がいる、バッグがいる、そしてランチ代と、家計のお金のなかから出さなくてはいけません。

あ、わたし、自分の自由なお金、持ってないんだ‥‥。車を買い替えたい!って思っても旦那名義でローンです。私でもくめるのかな?

※参考サイト・・・専業主婦でも車のローンを組めるか?マイカーローンで購入前に確認!

夫は、お給料をすべて私に預けてくれていたので、わたしがすべてのお金を管理していました。そのお金をどう使おうと、夫は、気づきませんが、いや気付いたとしても何も言いわないとおもうので、使おうと思えばいくらでもつかえる状況です。

しかし、自分で稼いでないという、罪悪感からか、使いにくい‥‥。夫の稼いでくるお給料は人並だとおもいますが、なんとなく、やっぱり使いにくいのです。専業主婦だって家のことを仕事としてきちんとしているつもりだし、こどもたちのこともやっています。夫の給料は夫だけの稼ぎじゃないはずとは、考えてみるものの、やはりつかいにくいのです。

わたしが専業主婦でお金に困るというのは、金額的に困るのではなく、気持ちの問題でしょうか?言ってしまえば、全額自由につかえるはずのお金を使えない、悲しい瞬間です。やはり、正規職員でバリバリ働いたお給料でなくても、パートタイマーで時給700円であったとしても、外で自分で稼いで、自分の財布にいれた方が、使いやすいなと私は思っています。

もちろん、これは私の感覚であり、世間のかたとは、ずれているかも知れませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です